ER34の保険料と激安にするスゴイ方法を解説!

車に乗る上で必須になるものが保険ですね。
自賠責保険は強制ですが任意はその名のとおり
入るかどうかは個人の自由です。

ただ、事故など起こしたときは
確実に人生を棒に振る・・・では済まないので
確実に入っておくべきものですね。

ただ、ネックなのは金額面です。

車種で値段は変わりますが
スポーツカーは特に高いです。

シルビア系などは20代未満だと
車両をいれると年額で40万とかも聞いたことあります。

スカイラインはそこまで行きませんが
十分にいい金額を取られますw

実際に僕が払っていた金額と
安く収める裏技を紹介しようと思います。

ER34の車両保険の金額はどれくらい?

では、実際に払っていた金額ですが書いていこうと思います。

まず、初めに入っていたのは損保ジャパンです。
その後に変更したので内容に関しては忘れたのですが
車両保険入りでの金額になります。

年齢は当時22歳で月に11000円ほど払っていました。
ぶっちゃけ、デカかったです・・・

その後はこれから紹介する裏技で
東京海上に変更し約9900円になりました。

内容は同じです。

2000円ほどですが安くはなりました。

ただ、その後に車両保険は抜いたので
さらに安くなり5000円くらいになりましたw

車両に関しては僕的には不要かと思いました。
限度額も年式的に古いらしくあまり出ないとのことだったので。

これは、保険会社でも変わると思うので
実際に確かめて見てください。

では、気になる裏ワザに関して話していきます。

保険料を下げるスゴイ方法!

では行きましょう!

実際に僕は月額で2000円程ですが
安くすることができました。

年で考えれば24000円です。
かなり大きくないですか?

浮いた分をガス代にも回せるし
これだけあれば、メンテ代にもなります。

保険会社を変えるだけでもかなり
効果があるのがわかってもらえたと思います。

薄々、気づいているかと思いますが
要は保険会社を変えればいいんですよね。

ただ、探したりするのは面倒だと思います。
そこで便利なのがネットの力。

保険の一括見直しですね。
無料で利用ができます。

あなたの現在の保険の契約とかを入れてもらえば
自動で検索してくれるスグレモノですよ。

会社を変えるだけでもかなり
節約になります。

ぜひ試して見てくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA