ER34スカイラインの中古を選ぶときのポイントは?【外装編】

ER34はすでに中古でしたか
手に入りません。

いかに調子のいい車体を
見つけるかがポイントになってきます。

どんな基準で選べばいいか
解説していきます。

ココでは外装で見た方がいい場所を
解説していきます。

これから買おうと思う方に
参考になればうれしいです。

スポンサードリンク

ER34を買うとにココは見るべし!

では、外装で見た方がいい場所を
解説していきます。

やっぱりボロボロより
キレイな方がいいですよね?

実際にあった体験談を
元に書いていきます。

1.バンパーのずれは無いか?

スカイラインはカスタムして
乗る方が非常に多いです。

僕も改造をしていました。

ノーマルを買えば一番安心ですが
どうしても少ないのが現状です。

まず、バンパーのずれですが
フェンダーとの隙間を見ます。

34は左右フェンダーに2か所ずつ
ボルト止めで固定されています

グリル付近はクリップ止めなので
ほぼボルトがメインと思った方がいいですね。

フェンダー側にプラスチックの
ネジ受けが入っているんですが
これが落ちている場合が多いです。

左右1個ずつってパターンが多いです。

僕の買ったやつもそうでした。

止める場所が少ないので
どうしても隙間が生まれます。

クリップも高い確率で
無くなっていると思います。

僕は結束バンドで車体と
固定していました。

部品さえあれば修正できるので
気になる方はチェックしましょう。

2.フェンダーの加工跡

いわゆるツメ折りですね。
ココは見た方がいいです。

DIYでやっていると、キレイにやると
良いですが、失敗すると無残ですw

僕の場合はフロントが塗装も落ちて
サビが出ていました・・・。

お粗末にタッチペンで補修していましたが
まぁ~雑な塗り方ですね。

サビを落としもしないで直で塗ってました。

意外に気になる所なので
チェックした方がいいです。

リアフェンダーは更によく見た方がいいです。
基本的に交換が出来ないですからね。

要板金になります。
下で具体的な事例を書いていますw

3.ピラーの色あせ

34のピラーは純正でカーボン調の
柄が入っています。

これがほとんど劣化して
酷い状態になっています。

白くなっていて近くで見ると
何とも情けないですw

これは社外で売っているので
張り替えるのをお勧めします。

意外に高いです・・・
僕は4ドアだったんでこれ買いました・・・

4.エアロの傷

これは僕のミスですね・・・

現車を確認せずに購入しましたw
写真で見て電話して買いました。

画像で見ると傷なしでしたが
まぁ来たら・・・

・サイドステップに深い傷
・フロントバンパーに擦り傷大量
・リアバンパー深い傷
・リアフェンダーに謎のでこぼこ

リアフェンダーですが内側から
外側に凹みがありました。

外側にへこんでいるんですよ。

スポンサードリンク

どうやら元ドリ車のようで
トランクに積んだ荷物が遠心力で
内側をひっぱ叩いたようです。

あまりにもサイド効かなくて
インドラ開けたら鉄でしたから・・・w

できる限り車は見た方がいいです。

勝手にきれいな車体と
思い込んだ僕のミスでした・・・

エアロに関しては交換する
前提だったのでまぁ良かったですが。

最後に

ドリ車オンリーなら外装は
気にしなくてもいいかもですが
町乗りしたい方は見た方がいいです。

目立つ傷あると、あいつ運転平気か?

このレッテルが自然に貼られます。

友達に見せたら、「お前もうぶつけたの!?」
これを早速言われましたから・・・

中古車の宿命ですがやはり
車的に傷は多いですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA