ターボ車に使うオイルはどんな物がいいの?低粘度オイルの危険性について

ターボ車に乗る上で
オイル選びはとても重要なポイントです。

タービンの存在もあり
冷却性能と潤滑性能が
必要とされるからです。

基本的に車種や乗り方でも
オイルの選び方は変わりますが
スポーツカーは高温よりにするのが
一般的になります。

オイルの選び方には
いくつかポイントがあるので
それぞれ見ていきましょう。

基本的に10w-40がおすすめ

oil-can-788908_640

まず、はじめに書いておくと
スポーツカーは10w-40がおすすめです。

乗り方や状態でも異なりますが
この年度が一番ベーシックですね。

できるなら「化学合成油」で
ランクは「SN」だとなおいいです。

僕もそうでしたが基本的に中古で
買っているので前のオーナーの
手入れ方法がわかりません。

ただ、スポーツカーであれば
ある程度、エンジンを回して
負荷を掛ける乗り方をする人が多いです。

エンジン内部も摩耗・劣化しているので
高温時でも耐えれるオイルが良いですね。

季節によっても変えてあげるといい

fall-1673041_640

10w-40のオイルを例に
して考えていきます。

まず、左の数値は低温時の性能です。

数字が小さいほど低温時に
柔らかく始動性などあがります。

冬場に定温域が高すぎる
オイルを選ぶと温まるまでに
時間がかかり燃費など落ちます。

右の数字は高温時の性能
示している数値です。

粘度が大きい分オイルは硬いです。

粘度が高いほうが高温時でも
保てるのでエンジン保護・冷却ができます。

硬すぎても燃費悪化やレスポンス低下が起きます。
なので中間の10w-40をおすすめしています。

夏場は外気自体が高温なので
初めから固めの方が油膜が保てまます。

・冬場は柔らかめ
・夏場は固め

このイメージでOKです!

ブーストアップ仕様は注意!

car-933269_640

ターボ車を中古で買うと
あらかじめチューンされている場合もあります。

特に多いのは「ブーストアップ」ですね。

もちろん加給圧が上がっているので
その分タービンもしっかり回ります。

ターボ車の場合はタービン内部も
オイルで潤滑・冷却をしているので
重要なポイントです。

タービンは排ガスの力を
使っていることなどあり
最高時には1000度を越える
熱を持つこともあります。

ブーストアップで安いオイルを
ぶっこむと、ブローします・・・

タービンブローで済めば良いですが
欠けた羽がエンジンに入ったら
最悪はエンジンがブローします。

ターボ車のオイル管理はしっかり
とはこのような意味合いもあります。

ガッツリ踏む人は硬いオイル必須

gas-pedal-397481_640

ターボと同じ感じですが
スポーツカーは出力が高く設定されています。

力をもつエンジンは生み出す為に
大きな熱を持つので冷やす事が大事。

冷却水で冷やせるのは外側と
ブロック内部だけ。

エンジンを構成する部品
ピストンやカムなどは
オイル冷却で冷やすしかありません。

ターボタイマーでしばらく
冷やすのも急にエンジンを切った時に
オイル冷却がストップしタービンを傷めないためです。

ターボ車に乗るなら基本は
ある程度のブーストをかけないと
タービン固着もあるので
少なからず踏むことが大切です。

補助ターボなどは別

d990565493b9f6b01787462bdd3ec6ad_s

シルビア、スカイライン、スープラ・・・
THEスポーツって以外にも
ターボがついている車ってありますよね?

軽でもあるし、普通車でもトラックでもあります。

そういった車は速く走るというより
エンジンの補助をする目的が強いです。

加給圧も低くアシスト的な
ポジジョンになります。

こういったタイプであれば
逆に固くしすぎるとレスポンス悪くなるし
不具合が出る場合があります。

このタイプは基本的に5w-30あたりで
十分だと思いますよ!

ただ、少しでもいいオイルを
選ぶなら【TAKUMIモーターオイル】
などおすすめです。

交換時期は早めがいい

ターボ車のオイルは
ものすごく汚れますw

タービンなどに回り
スラッジなど巻き込むからです。

僕は基本的に3ヶ月か3000kmで
交換をしていました。

早く交換して悪いことは無いので
交換スパンをしっかり決める事が大事ですね。

ちなみに、ほとんど乗らない場合でも
オイルは空気に触れたり金属に
触れることで酸化し劣化します。

乗ってないから平気でしょ・・・

ってのも危険ですよ。

最後に

スポーツカーは高温時の
潤滑・冷却性能が大事です。

目に見えない部分なので
わかりづらいですが、
その瞬間は突然きます。

オイルは人間で言う血液なので
キレイにそして、状態に合ったものが
必要になります。

古くなるほどコンディションが
変わるのでマメに見る事が大切です。

ぜひ、愛車を長く乗ってあげて下さい!

おすすめのオイルはTAKUMIです。
以下の記事で書いているのでよかった!

参考:TAKUMIモーターオイルの評判!スポーツカー乗りには最強なオイル

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA