スカイラインの冬支度は万全ですか?スタッドレス不要の冬越え知ってます?

そろそろ、34に限らずスポーツカーが
苦労する季節が近づいてきましたね。

FRにとっての冬はまさに地獄です。
まともに走るのが難しいですよね。

2014年に降った異様な大雪もあり
恐ろしい思いをしたので覚えています・・・

34クラスになるとスタッドレス買うのも
金額が張るからキツイですよね。

私は群馬に住んでいるのですが平野なので
そこまで大雪が降ることはありません。

雪が降ったら家族のクルマを使えばいいや~
なんて感覚で過ごしていたのが去年です。

当時のダサいお話を交えて、ER34の
冬の新常識について書いていこうと思います。

去年の冬はやらかした

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s

去年のお話です。
34に乗る前にはZ32に乗っていたので
雪が降れば家族の車を借りていました。

群馬なんで車が無いと仕事にいけないんですw

その年もいつものように借りればいいや~
こんなふうに考えていたんですよ。

しかし、無いんですよね~車が。
仕事の関係で家族が車を使うので足がなくなりました。

しかし、休みわけにもいかず気合で会社へ向かいました。

当時は社外エアロで車高を下げていたので
まぁ除雪車状態ですよ。センターの雪もかき分けてやりましたw

エアロを粉砕しない程度にゆっくりと進み
凍結した地面でホイールスピンを繰り返し
何とか会社の入口に到着しました。

しかし、そこにはとんでもない光景が・・・


なんと、除雪していない駐車場がw
更に日陰なんで全く溶けていない!

・・・おい、なんで社長のところは雪かいてんだよ。
これが社長と社員の格差だなっ。こう感じた瞬間です。

しかし、文句を言っている暇はありません。
とりあえず敷地内に入らなければ。

雪だまりの中に恐る恐る侵入しました。

・・・・がっ!

入口でハマって制御不能にw
その場でクネクネ動く状態になってしまいました。

ヤバイ。これ相当ダサいぞ。
とりあえず脱出を試みましたが不可能でした。

後からきた社員の人に押してもらい
何とか入口から動けましたがいつもの場所に
停める事は叶いませんでした。

これが、会社の敷地内だから良かったですが
一般道だったら地獄絵図でしたよホント。

まぁ、あの大雪でスポーツ系の車に
乗っていたのは私くらいだったので
通勤中も「あいつバカだろ」って思われたでしょうね。

雪はマジで危険

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s

私も普段からMTに乗りなれてるし
34も慣れてるから平気だろうって
心の奥では思っていました。

でも、これって相当危険ですよね。
自分だけならいいですが、他人巻き込んだら最悪ですよ。

ちなみに当時はホイールがGTR純正しかなく
スタッドレス用がありませんでした。

つまり、ホイールとタイヤを揃える必要がありました。
ましてやチェーンなんてつけたらフェンダーえぐれるし。

金額的な面でも正直、無理だったんですよね。

34に限らずこういった状況の人って
多いと思います。スタッドレス高いし。

お金が無いし、タイヤ買うほどじゃない方必見

私の住む地域は雪よりもその後の
路面の凍結が恐怖です。

降っても、積もらずに溶けてしまうので
その後の凍結の方が怖いです。

だからこそ、スタッドレスを買うのはもったいない。
そんな風に思います。

もしですよ、タイヤ買わずに雪道走れて
コスパが最高なものがあったらどうしますか?

しかも、ノーマルタイヤでOKだったら。

スポーツカーにこそ、必須なものがあるんですよ。
乗用車でも全然OKですけどね。

それがコレ。

【ノーマルタイヤにスプレーするだけで雪道走行OK!スノーグリップ】

要はタイヤにスプレーするだけで
雪道・凍結路が走れちゃうっていうスプレーです。

タイヤ買う何十倍も安いですw
使用できる回数も相当なものです。

まさに、スカイラインの救世主ですよ。
スノーラインも走れちゃうってわけです!

・・・・寒い?w

タイヤ買う余裕も無いし、そんな雪降らない
そんな状況だったらぴったりですよ。

実際に危険な目に遭ってからじゃ遅いですからね。
全くの対策無しよりは全然マシだと思いますよ。

事故ってからじゃ遅いですからね。
雪とかいつ降るかわからないから
購入してトランクに入れておくといいですね。

持ち運び可能だから、便利ですし。

毎年そうですが、雪が降るって予報が出てから
騒ぎ出しますが、それじゃ遅いですからね。

本格的に冬になる前に1本買っておくと
いざって時に役にたつアイテムですよ!

【スプレー式タイヤチェーンはスノーグリップ、安心のノルウエー製正規品】

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

CAPTCHA